皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

草津市議会ガイド - 市議会のしくみ - 市議会と市政




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
市議会のしくみ
市議会の運営
施設案内
請願・陳情について
草津市の概要
行政視察の受け入れ
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


ホーム市議会ガイド市議会のしくみ市議会と市政

市議会の仕事

市議会の構成 市議会と市政 市議会の仕事 市民と市議会 市議会の仕事サブメニュー

市議会と市政

私たちが住む草津市を、快適で住みよいまちにしていくためには、市民一人ひとりが市の政治行政(市政)に参加し、自分たちで考え、話し合い、決めたことを、自分たちの手で実行していくことが理想です。
しかし、市民全員が一同に集まって、市政について意見を述べ合うことは、実際には不可能です。

そこで、私たち市民の代表者として「市議会議員」や「市長」を選挙で選んで、これらの代表者に市政を任せることにしています。 市議会は、市政の方針を決定したり、市政が適正に行われているかをチェックする仕事をしており、「議事機関」といわれています。 また、市議会の決定に基づいて実際に仕事を行うのが、市長をはじめとする「執行機関」で、この中には、市長のほか、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員などが含まれます。

市議会と市長などの執行機関は、それぞれの役割に基づき、お互いを尊重し合い、議論し合いながら、均衡を保って、市政を支える車の両輪として、市民のためにより良い市政の実現を目指して努力しています。

市政と市議会




このページのトップへ