皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

草津市議会ガイド - 市議会の運営 - 会議の規則




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
市議会のしくみ
市議会の運営
施設案内
請願・陳情について
草津市の概要
行政視察の受け入れ
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


ホーム市議会ガイド市議会の運営会議の規則

市議会の運営

会議の流れ 会議と規則 定例会と臨時会 市議会の運営サブメニュー

会議の規則



会議の公開

本会議は、原則として公開することになっています。
傍聴や会議録の閲覧などで会議の実情を広く見たり聞いたりできるようになっています。

傍聴については  「傍聴について」をご覧ください。
会議録の閲覧は  「市議会会議録」をご覧ください。

定足数

会議を開くには、議員定数の半数以上の出席が必要です。この原則は、委員会にも適用されます。

過半数表決

議決は、議長を除く出席議員の過半数で決め、可否が同数のときは議長が決定します。

一時不再議

1つの会期内で1度議決したことがらは、再び審議しないことをいいます。

会期の不継続

1つの定例会、臨時会の会期は、それぞれ独立しています。したがって、会期中に議決されなかった議案などは、その会期が終わるとすべて廃案になります。





このページのトップへ