皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

草津市議会ガイド - 市議会のしくみ - 市議会の仕事




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
市議会のしくみ
市議会の運営
施設案内
請願・陳情について
草津市の概要
行政視察の受け入れ
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


ホーム市議会ガイド市議会のしくみ市議会の仕事

市議会の仕事

市議会の構成 市議会と市政 市議会の仕事 市民と市議会 市議会の仕事サブメニュー

市議会の仕事

市議会には、市民の代表として十分な活動ができるように、議決権、調査権、監査請求権等の多くの権限が与えられています。 これらの権限に基づいて、次のような仕事をしています。

議決

条例の制定・改廃や予算の決定、決算の認定、重要な契約の締結、財産の取得・処分等の決定をします。
また、市長が、副市長、監査委員等を選任する際に同意を与えます。

選挙

議長、副議長、選挙管理委員等の選挙をします。

請願・陳情の受理

市民から提出される請願・陳情を受理し、請願については、議会として採択、不採択の意思決定をします。

市の仕事の検査・監査・調査

市政が、市民の期待どおりに適正に行われているかを調べるために、市の事務を検査したり、監査委員に監査を求めたり、調査をします。

意見書の提出

市の公益に関する事項について、国や県などの関係機関に意見書を提出します。




このページのトップへ