皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

草津市議会ガイド - 市議会のしくみ - 市議会の構成




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
市議会のしくみ
市議会の運営
施設案内
請願・陳情について
草津市の概要
行政視察の受け入れ
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


ホーム市議会ガイド市議会のしくみ市議会の構成

市議会の仕事

市議会の構成 市議会と市政 市議会の仕事 市民と市議会 市議会の仕事サブメニュー

議員

市議会は、選挙権をもつ住民の直接選挙で選ばれた議員によって構成されています。

満20歳以上の日本国民で、引き続き3ヶ月以上市内に住所がある住民には、市議会議員を選挙する権利(選挙権)があり、また選挙権をもつ満25歳以上の人には市議会議員に立候補する権利(被選挙権)があります。

市議会の議員定数は、市の条例により24人と定めています。

市議会議員の任期は4年と定められており、現議員の任期は、平成27年10月1日から平成31年9月30日までとなっております。
ただし、補欠選挙で選出された場合は、前任者の残任期が任期となります。

議長と副議長

議長と副議長は、議員の中から選ばれます。

議長は、市議会の代表者として、市議会が円滑に運営されるよう努め、議場の秩序を保ちます。
また、市議会の様々な事務を監督し、処理するのも議長の仕事です。市議会の代表として会議に出席したり、他の機関と協議する仕事もあります。

副議長は、議長が欠けたとき、病気や出張などで不在のときに、議長の代わりを務めます。

歴代正副議長

 歴代議長
 歴代副議長

PDFファイルを見るには

PDFファイルを見るためには、PDFファイルを見るためのソフト(Acrobat Reader または Adobe Reader)が必要です。 ご使用のパソコンにAcrobat Reader または Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のボタンをクリックして、アドビシステムズ株式会社のホームページでAdobe Readerダウンロードして下さい。
なお、Adobe Readerは無償配布ソフトです。

Adobe Readerのダウンロード




このページのトップへ