皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

議会の取り組み - 大規模災害時行動要領




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
議会基本条例
議会改革の取り組み
議会報告会
議会報告会
政治倫理条例
市の主要事業の評価
子ども議会
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


ホーム議会の取り組み大規模災害時行動要領

大規模災害時行動要領



大規模災害時行動要領の制定

 草津市域に大規模災害が発生したときに草津市議会および草津市議会議員がどのように対応すべきかについて、共通の認識を持ち、非常時に即応した行動が取れるよう、「草津市議会大規模災害時行動要領」を平成29年2月20日に制定しました。
 草津市議会では、今後、定期的に防災訓練等の実施や当該要領の見直しを行うなど、大規模災害に向けた準備や意識の高揚を図ってまいります。

対応イメージ図


 草津市議会大規模災害時行動要領


PDFファイルを見るには

PDFファイルを見るためには、PDFファイルを見るためのソフト(Acrobat Reader または Adobe Reader)が必要です。 ご使用のパソコンにAcrobat Reader または Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のボタンをクリックして、アドビシステムズ株式会社のホームページでAdobe Readerダウンロードして下さい。
なお、Adobe Readerは無償配布ソフトです。

Adobe Readerのダウンロード




このページのトップへ