皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

キッズページ




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


キッズページ




市議会について


 私たちが住む草津市をすばらしいまちにしていくためには、市民一人ひとりがどうしていったらいいかを考え、みんなで話し合っていけたらよいのですが、草津市には12万5千人以上の人々が暮らしていて、とてもみんなが集まるなんてことはできません。
 そこで市民の中から代表の人を選んで、話し合いをしてもらいます。その代表に選ばれた人たちを「市議会議員」といい、その市議会議員の集まりを「市議会」と言います。
 同じように、「市長」も市民の中から選んだ代表ですが、市議会議員とはどう違うのでしょうか。2時間目の“市議会の仕事”を通して考えてみましょう。


問題(1)

草津市民を代表し、話し合うための市議会議員の集まりをなんと言うのでしょうか?






前のページに戻る




このページのトップへ