皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。

キッズページ




サイト内検索

文字サイズ変更
草津市議会メニュー
草津市議会ガイド
本会議・委員会の案内
市議会議員の紹介
議会の取り組み
公費の支出について
キッズページ
議会だより
リンク集
例規集
Q&A
用語集
寄付行為の禁止
会議録検索
会議録検索


皆さんに草津市議会への理解と関心を深めて頂くため、市議会の仕組みや活動内容を紹介しています。


キッズページ




市議会の会議


 市議会の会議には市議会議員が全員集まって行われる会議(これを「本会議(ほんかいぎ)」と言います)と何人かの市議会議員が選ばれて行われる会議(これを「委員会」と言います)があります。 また、本会議には「定例会(ていれいかい)」と「臨時会(りんじかい)」があります。定例会は草津市の条例で年4回行うことが決められています。臨時会は急に会議をする必要があるときに行われます。
 市議会の仕事の中でもとても大切な仕事である議決はこの本会議で行いますので、本会議はとても大切な役割を持つ会議です。しかし、市議会はまちづくりのためにたくさんの調査をしたり、熱心な話し合いを行うために、すべてのことを本会議で話し合うには時間が足りなく、くわしい話し合いができなくなります。
 そのため、本会議で選んだ議員の人たち(この人たちを「委員」と呼びます)が分担してくわしい内容を調査したり、話し合ったりする会議が委員会です。


問題(4)

本会議の中で、行う回数が条例で決まっている会議をなんと言うでしょうか?






前のページに戻る




このページのトップへ